トピック

参考資料としてこちらを。
「wiki pedia」第四の壁:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E3%81%AE%E5%A3%81

第四の壁(だいよんのかべ、英: fourth wall)は、プロセニアム・アーチ付きの舞台の正面に位置する、想像上の透明な壁であり、
フィクションである演劇内の世界と観客のいる現実世界との境界である。観客はこの壁を通して演じられる世界を見ることになる。

「wired raven」さま
http://d.hatena.ne.jp/sesuna/20100620/1277022095
http://d.hatena.ne.jp/sesuna/20100623/1277296544

「ばぐとら研究所」さま
http://d.hatena.ne.jp/ponapalt/20100621

「日記@FM77.43」さま
http://d.hatena.ne.jp/fm7743/20100621/1277127921
http://d.hatena.ne.jp/fm7743/20100622/1277196744

「物書きモドキの別荘小屋」さま
http://modokinmodokin.blog8.fc2.com/blog-entry-177.html

「吼鷲の巣」さま(06月25日)
http://easycompany.tuzikaze.com/

「junk-ghost」さま(6/27)
http://junk-ghost.hp.infoseek.co.jp/

twitterでの生ログはこちら。
http://togetter.com/li/30786

コメント

PCや携帯電話の画面を通して見る人たちは、ある意味第四の壁の向こうに居ると考えられる。
だから、ネットだとひどい言葉も平気で吐けるし、電話や面と向かってでは話せなくても、メールなら送れるのではないのか。

だって、目の前にあるのは画面にすぎないのだから。

逆にサービス上に載せることで、ゴーストと人間を同列におくことができる。
twitter botがこれほどまでに流行した理由の一つだろう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-15 (土) 05:10:17 (2439d)