トピック

防備録(2009/01/04)の記事の移植。
http://d.hatena.ne.jp/wiz-stargazer/20090104/1231049992

彼我の視点

去年の暮れくらいに考えていたけれど、それ以上煮詰まらなかったので*1雑記に記しておく。
「get firefox」のバナーを見て*2改めて思ったこと。
これは誰宛のメッセージなのだろうか。

また始まったと思われる方もいるかもしれないが、
「上手く広める」「広告する」ことに関連した話題である。

あのシンプルなバナーを見て、
本当に知らない人は、それが何のバナーだか分かるのだろうか。
僕自身は見かけたことはあっても分からず、そんな分からないバナーはクリックしなかった。

もうすでにそれが何のバナーであるか知っている人は、
ブラウザが複数種類あることは知っている人か、Firefoxユーザということになる。
知っている人は知りつつ今のブラウザを選んでいることになるんじゃないのかな。
そうしたら、あのバナーは、一体誰のためのものになるのだろうか。

もしかしたら、宣伝用という考え自体が間違っていて、同盟バナーのようなものなのかも知れない。
あちこちで見かければ、流行っているという感覚も伝えられるのかも。

裏づけは取っていないのであしからずなお話でした。
→見てきた。

バナーの上にカーソルを載せるとちゃんとツールチップが出る。
意味としては、大まかにいうと、「Firefoxを応援してます」くらいのようだ。
アクセス解析に触れると、その解析提供元へのリンクがでる、とかなら分かりやすいのだけど。
他にも同じようなバナーは有る。「フリーブラウザ」*3とか書いてあったらまた違うのかもしれない。


*1 この使い方は誤用
*2 別に他の何のバナーでもよい
*3 他のサービスなら、そのサービス名を

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-28 (金) 20:22:01 (2492d)