トピック

分類マニアックス

「寸評伺か」さまの記事(http://d.hatena.ne.jp/heavencanwait/20080312/1205335247)とまとめ「ゴーストのありかた」に寄せて書かれた記事。
ゴーストを分類する試みはいままでに繰り返し行なわれてきた。
分析するためには有る程度の分析が必要という背景が当然うしろにはあるわけだけれど。

1.ゴーストとしての自覚・背景設定の有無
主に二次創作のしやすさと背景設定の有無をからめて語られる。
焦点が二次創作可能か、という観点に偏ることも。
よく関連してFSW、サイバースフィアの話題が出る。

2.ジャンル
SF、ファンタジー、雑学、など。
雑談ゴーストから細分化してきたという文脈で語られることが多い。

3.機能
機能特化ゴースト、アニメゴースト、トークがメインのゴースト、など。
分類そのものが曖昧な気がするけれど、たとえばウカデミーでは部門があったりもした。

他いろいろ。特に調べず、ぱっと思い出せた範囲で書いた。
もしかしたら忘れているものもあるかも。

自分のゴーストを分類

自作で公開をしたことがあるのが、
Un Known、pack of lies、カレカノ、図書館バイト、
storm in the teacup、狼姫、死神、ノックの音が、監獄、shy girl、
Period α、TypeB、Fariy Tale、バヌヌ、猫姫のウェブゴースト、タスクトレイの中にもいる!

ゴーストとしての自覚がある
Period α、TypeB、Fariy Tale

背景設定がある
カレカノ、図書館バイト、storm in the teacup、狼姫、監獄、Period α、TypeB

と、いっても設定には程度がある。
世界観*1の中で完結しているのは、storm in the teacupのみ。
カレカノの彼と図書館バイトの黒田は、知り合い。カレカノ、図書館バイト、狼姫は現代。

キャラに関しては、自動人形のα、オルタのEL。後はネタばれにつき割愛するが数名人外。
基本的に人間が多い。バヌヌはLingrで投げたバナナ+犬ゴースト。


*1 こういうと大仰ですね

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-13 (木) 20:10:39 (2507d)